MENU

GAME REPORT

  

福岡第一 vs 中部大学第一

開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ コミッショナー
試合区分 男子決勝戦 クルーチーフ 相原 伸康
開催期日 2018年12月29日(土) 1st/2ndアンパイア 平原 勇次 / 有澤 重行
開始時間/終了時間 12:06 / 13:29
開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ
開催期日 2018年12月29日(土)
試合区分 男子決勝戦
コミッショナー
クルーチーフ 相原 伸康
1st/2nd
アンパイア
平原 勇次 / 有澤 重行
開始時間/終了時間 12:06 / 13:29

ゲームレポート

福岡第一85 85 16 1st 12 42 中部大学第一42
23 2nd 9
23 3rd 10
23 4th 11

【総評】
2年ぶりの優勝を狙う福岡第一と、悲願の初優勝まであと一歩と迫った中部大学第一の“第一決戦”となった決勝戦。序盤はお互いが得点を奪い合う拮抗した試合展開であったが、試合が動いたのは第2クォーター。福岡第一のディフェンスで中部大学第一の得点が止まり、逆に#24松崎らが立て続けに3Pシュートを沈めて一気に点差を広げる。前半で39-21と18点差をつけ、更に第3クォーターでもその差を広げて62-31とする。最終的に85-42で福岡第一が中部大学第一を破り、2年ぶり3回目のウインターカップ王者となった。

【第1クォーター】
序盤はお互いプレーに堅さが見られ重い立ち上がりになるも、中盤に福岡第一お家芸のファストブレイクが炸裂、13-4とリードを奪う。対する中部大学第一は、タイムアウト明けに#4中村を中心にドライブから連続で8点を奪い対抗する。終盤、福岡第一が#8河村が得点を重ねて僅かにリードを獲得、16-12で第1クォーター終了。

【第2クォーター】
中部大学第一が#4中村のドライブや#12深田のリバウンドシュートなどで加点し、点差を3点まで詰める。しかしその後、福岡第一が#24松崎、#46河村の3Pシュート、#55イソフのシュートなどでリードを広げる。中部大学第一は福岡第一の強固なディフェンスに苦しみ得点が止まってしまい、福岡第一がリードを広げて前半を39-21で折り返した。

【第3クォーター】
中部大学第一は#8ンディアイエがインサイドで加点していく。だが、福岡第一の強固なディフェンスに前半同様苦しみ、それ以上攻め込むことができない。福岡第一は得意のファストブレイク、3Pシュートなどで着実にリードを広げる。62-31、福岡第一が点差を一気に31まで広げて第3クォーター終了。

【第4クォーター】
開始早々福岡第一#60クベマジョセフのダンクが飛び出すなど、流れは相変わらず福岡第一。中部大学第一の得点は散発となってしまい、福岡第一との圧倒的な点差を埋めるには至らず。そのまま福岡第一が点差を保ちながら試合終了。福岡第一が一度もリードを奪われることなく中部大学第一に85-42で完勝し、2年ぶり3回目となる冬の栄冠を手にした。

page top