MENU

GAME REPORT

  

高知中央 vs 県立津幡

開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ コミッショナー
試合区分 女子準々決勝 クルーチーフ 伊橋 隆浩
開催期日 2018年12月26日(水) 1st/2ndアンパイア 石鍋 光智代 / 熊谷 久美子
開始時間/終了時間 10:01 / 11:27
開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ
開催期日 2018年12月26日(水)
試合区分 女子準々決勝
コミッショナー
クルーチーフ 伊橋 隆浩
1st/2nd
アンパイア
石鍋 光智代 / 熊谷 久美子
開始時間/終了時間 10:01 / 11:27

ゲームレポート

高知中央61 61 19 1st 14 64 県立津幡64
15 2nd 17
17 3rd 17
10 4th 16

【総評】
インサイドを中心に攻める高知中央と、アウトサイドで得点を狙う津幡、対照的な両チームの一戦は序盤からお互いの持ち味を存分に発揮した好ゲームとなる。高知中央は#14ジョシュアがフィニッシャーとして高い得点能力を発揮。インサイドを制圧し高知中央のオフェンスを引っ張る。対する津幡はガード陣が3Pシュートだけでなく積極的にドライブを仕掛け、ディフェンスをかき乱して序盤から一進一退に。最終盤を迎えて津幡が得意の3Pシュートを沈めてリードを奪う一方、練度の高いインサイドディフェンスで高知中央を抑えて64-61。津幡が高知中央に競り勝ち、ベスト4進出を果たした。

【第1クォーター】
津幡がディフェンスリバウンドを確実に獲得しながら、攻撃ではゴール下などで加点。開始2分で5-0とリードを奪うものの、高知中央は#14のゴール下、#7松永の連続3Pシュートで瞬く間に逆転に成功。その後、ミスが目立った津幡を尻目に#14中心に攻め続けた高知中央がリードを広げていく。終盤、津幡にピック&ロールやドライブで得点を許すも、高知中央のリードは変わらず。19-14、高知中央が5点リードして終了。

【第2クォーター】
津幡の反撃が始まる。開始早々#13木下が3Pシュートを沈めると、高知中央#14に得点を許しながらも、#10中道のバスケットカウント、#13の3Pシュートで同点に。その後、膠着状態となるも、津幡#4清水、#11小山が続けざまに3Pシュートを沈めて29-23と逆転。このまま津幡ペースで進むかと思われたが、終盤に高知中央が#16大崎のジャンプシュート、#7の3Pシュートで再逆転に成功して第2クォーター終了。34-31、高知中央が3点リードで試合を折り返す。

【第3クォーター】
序盤、津幡が驚異的なオフェンスを見せる。最初こそ#14に加点されるも、そこから驚異の連続15得点。残り5分で46-36と逆転に成功し、そのまま10点差をつける。対する高知中央はタイムアウトで修正を図り、#14を中心に再び盛り返し、その10点差をひっくり返して再び逆転。51-48、点差は前半終了時と変わらず3点差のまま最終クォーターへ。

【第4クォーター】
まずは津幡が#9仲谷、#4のジャンプシュートで加点。高知中央は#6西尾のドライブ、#14で対抗。一進一退の攻防が続くも、最終盤、津幡#11が均衡を破る値千金の3Pシュートを沈めて1歩リード。更に#4も3Pシュートでそれに続き、高知中央を追い詰める。逆転を狙う高知中央のシュートはことごとくリングに嫌われタイムアップ。津幡がベスト4進出を果たした。

page top