MENU

GAME REPORT

  

京都精華学園 vs 岐阜女子

開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ コミッショナー
試合区分 女子準々決勝 クルーチーフ 長谷川 裕
開催期日 2018年12月26日(水) 1st/2ndアンパイア 竹澤 友美 / 川満 有紀
開始時間/終了時間 10:01 / 11:27
開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ
開催期日 2018年12月26日(水)
試合区分 女子準々決勝
コミッショナー
クルーチーフ 長谷川 裕
1st/2nd
アンパイア
竹澤 友美 / 川満 有紀
開始時間/終了時間 10:01 / 11:27

ゲームレポート

京都精華学園61 61 23 1st 19 73 岐阜女子73
16 2nd 22
6 3rd 19
16 4th 13

【総評】
高校総体2位の岐阜女子と初のベスト4進出を目指す京都精華学園の対戦。インサイドは岐阜女子、京都精華学園は起動力で得点を重ねていく。京都精華学園がリードしていたが、ディフェンスで流れを取り戻した岐阜女子が41-39とリードを奪い返して前半を終える。インサイド陣が次々とファウルトラブルに陥る京都精華学園はリバウンドが獲れず、岐阜女子が少しずつリードを広げていく。結局、73-61で岐阜女子が勝利し、2年ぶりにベスト4進出を決めた。準決勝は県立津幡と対戦する。

【第1クォーター】

岐阜女子は188cmの#7ダフェがインサイドから得点を重ね、先手を取る。マッチアップする京都精華学園#15ババアーメイドが早々に2つ目のファウルを犯す。しかし#18柴田に代えた京都精華学園は起動力を生かし、8-7と逆転に成功。高さを起点とする岐阜女子に対し、ペイントエリアに攻撃を仕掛けてチャンスを作る京都精華学園は一進一退の攻防を繰り返す。フリースローの精度を欠いた岐阜女子の得点が伸びず。京都精華学園#9高橋がブザービーターを決め、23-19とリードして第1クォーター終了。

【第2クォーター】
#9高橋が得点源となり、34-26と8点差までリードを広げる。対する岐阜女子は、ショットクロックバイオレーションなどディフェンスを成功させて流れをつかみながら、少しずつ点差を縮めていく。残り2分、#8エスターチカンソの得点で37-36と岐阜女子が逆転。京都精華学園#9高橋が3Pシュートを決め、39-39と同点にするも、最後は#6安江が決めて41-39とし、岐阜女子リードで前半終了。

【第3クォーター】
京都精華学園が先制し、41-41と同点に追いついて後半がスタート。2分、京都精華学園#15ババアーメイドが4つ目のファウルを犯す。代わって入った#18柴田もすぐさま4つ目となり、ファウルトラブルに陥る。55-45と岐阜女子が10点がリードした時点で#15ババアーメイドを再投入する京都精華学園。しかし、相手のインサイドプレーを止めきれずにすぐさま5つ目を宣告され、ファウルアウトとなる。リバウンドで上回る岐阜女子が60-45と15点差をつけ最終クォーターへ。

【第4クォーター】
#4石島が3Pシュートを決めて48-60とし、京都精華学園がフルコートゾーンディフェンスで反撃開始。続くディフェンスも成功し、3分間は京都精華学園が得点を重ね、52-60と一桁点差に迫る。しかしリバウンドで上回る岐阜女子が#6安江、#4池田らがセカンドチャンスをねじ込み、再び二桁点差を開いていく。京都精華学園もオフェンスチャンスを作るが思うようにシュートが決まらず、73-61で岐阜女子が勝利し、準決勝進出を進めた。

page top