MENU

GAME REPORT

  

昭和学院 vs 県立津幡

開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ コミッショナー
試合区分 女子3位決定戦 クルーチーフ 清水 幹治
開催期日 2018年12月28日(金) 1st/2ndアンパイア 岩木 太郎 / 星野 由貴
開始時間/終了時間 10:00 / 11:34
開催場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ
開催期日 2018年12月28日(金)
試合区分 女子3位決定戦
コミッショナー
クルーチーフ 清水 幹治
1st/2nd
アンパイア
岩木 太郎 / 星野 由貴
開始時間/終了時間 10:00 / 11:34

ゲームレポート

昭和学院70 70 14 1st 17 66 県立津幡66
15 2nd 24
17 3rd 15
24 4th 10

【総評】
175㎝の#8大竹に177㎝の♯15三田と、170㎝台の選手を多く擁する昭和学院高と180㎝の♯10中道が得点源の津幡高との対戦は、インサイドでの攻防に注目が集まった。その期待に応えたのは津幡高♯10中道で第2クォーター終盤から得点ペースを上げると、前半は津幡が12点のリードで終える。後半も♯10中道を起点に攻めた津幡高がリードを奪う展開に。しかし、♯11星を中心に追いすがる昭和学院高が第4クォーター中盤に逆転に成功。終盤は1点を争う形となったが、最後は♯8大竹のシュートと♯11星のフリースローが決まった昭和学院高が激戦を制した。

【第1クォーター】
津幡高♯4清水の3Pシュート、♯9仲谷のゴール下のシュートと津幡が5‐0とリードする。しかし、昭和学院高も♯11星、♯9松本らで入れ返し、すぐに追いつくと、そこからはロースコアの展開に。しかし、終盤に♯4清水の3Pシュートが立て続けに決まった津幡高がリードを奪うと、津幡高は♯10中道も続き、第1クォーターは、17‐14と津幡リードで終えた。

【第2クォーター】
出だしで♯8大竹の速攻、♯増田のジャンプシュートで津幡高を捉えた昭和学院高。その後も♯7増田がインサイドで得点を挙げたが、津幡高も♯13木下が3Pシュートに速攻にと持ち味を発揮。昭和学院高のタイムアウト開けも♯10中道がインサイドプレーから得点を重ね、一気に点差を広げた。対する昭和学院高は♯11星が反撃を試みるも後が続かず。♯13木下のシュートが要所を締めた津幡高が41‐29とリードを広げて前半を終了した、

【第3クォーター】
 後半に入っても♯10中道のインサイドを起点に攻撃を仕掛ける津幡高は、♯13木下の外角シュートが冴えを見せ、リードを広げていく。しかし、追いかける昭和学院は第3クォーター中盤から♯4松本の3Pシュートに♯11星の速攻やミドルシュートで反撃を開始。一時は6点差にまで詰めた。だが、この状況に津幡高は♯4清水が3Pシュートをしっかりと沈め、最後は56‐46と津幡が10点のリードを保った。

【第4クォーター】
シュートを決めきれない津幡高に対し、昭和学院高は♯6西江の体の強さを発揮したリバウンドからのシュートなどで連取。点差を3点に縮める。一方の津幡高は、♯10中道が決め返すものの、勢いに乗った昭和学院高は残り約1分、♯8大竹のシュートで逆転移成功。その後の津幡高の攻撃も封じ、70‐66で逆転勝ちを収めた。

page top