MENU

『SoftBank ウインターカップ 2018』5日目 女子決勝は大阪薫英女学院vs岐阜女子に決定!男子は4強が出揃い準決勝

12月27日 (金)、「SoftBank ウインターカップ 2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」は5日目を迎え、日本一に向かってメインコートでの戦いがはじまりました。女子準決勝は大阪薫英女学院と岐阜女子がそれぞれ勝ち上がり、明日12月28日(金)に行われる決勝進出を決めています。岐阜女子にとっては3年ぶり、そして初優勝を目指す大阪薫英女学院による決勝戦は12:20ティップオフ。

全試合生中継しているバスケットLIVEJ SPORTSとともに、BS朝日では15:29から録画放送でご覧いただけます。本日敗れた県立津幡と昭和学院は10時より、銅メダルを懸けた3位決定戦が待っています。

女子決勝
12:20 大阪薫英女学院vs岐阜女子

女子3位決定戦
10:00 県立津幡vs昭和学院

男子は準々決勝を終え、4強が揃いました。昨年の優勝校である明成を破った帝京長岡は3大会連続の準決勝進出を決めています。その帝京長岡と準決勝で対戦するもは中部大学第一は2度目の4強入り。同じく2度目の準決勝に挑む桜丘を含め、この3校のうち勝ったチームはいずれも初の決勝進出となります。過去2回、2年ぶりの優勝を目指す福岡第一も勝ち上がっており、泣いても笑ってもあと2試合となりました。

男子準々決勝 対戦カード
15:20 桜丘v福岡第一
17:00 帝京長岡vs中部大学第一

武蔵野の森総合スポーツプラザ(※京王線飛田給駅徒歩5分、味の素スタジアムの隣)の開場は9時を予定しており、当日券も用意しています。日本一が決まる瞬間をぜひ会場でご覧ください。

page top